*

マンツーマンで教えちゃう痛風クリニック用語集

プリン体とは

食べ物のプリンじゃないよ。プリン体は、細胞の核となる核酸を構成する主成分なんだ。

だから、人の身体にもプリン体はあるし、もちろん食べ物にもプリン体は含まれるよ。





尿酸値とは

血液中に含まれる尿酸の量のことよ。

名前から尿の酸性度を図る数値と思われがちだけど、尿酸値は血中の尿酸濃度のことね。

一部のプリン体は分解されることなくそのまま体外に排出されるから、全てのプリン体が尿酸になるわけではないのよ。

でも、痛風対策にプリン体の摂取量をコントロールするのは大切な要素の一つだから食べ過ぎには注意してね。





尿酸塩とは

血液に溶けきれなくなった尿酸が結晶化して固まったものだよ。

塩水でも濃度が高くなると、結晶化して固まるでしょ。同じ原理だよ。





高尿酸血症とは

尿酸値が7.0mg/dlを超えた状態のことよ。

尿酸値が7.0mg/dlを超えると、血液中に尿酸が溶けきれなくなって尿酸塩ができてくるの。

尿酸値が7.0mg/dlを超えたからすぐに痛風になるわけではないけれど、痛風予備群だから注意してね。

公開日:

このページの先頭へ